【口の中でトロける!】山形県新庄市にある精肉店「肉のマルリン」で数量限定の馬刺しを買ってみた!

この記事は約3分で読めます

最近、寒いですね~。冬が近づきコタツで鍋をつつきたい季節になってきました。

暖かいコタツで、刺身と冷えた日本酒で一杯やるのも最高ですよね!

冬ならではの食事の楽しみ方って様々あると思います。

そんな色々ある中で提案したいのが。

「馬・刺・し」

暖かいコタツで食べる馬刺しは最高ですよ!

今回は新庄市で馬肉を扱っている「肉のマルリン」に行ってきたので紹介します。




精肉店で馬の肉を扱っている数少ないお店。

新庄市にある「肉のマルリン」にお邪魔して参りました!

新庄市「肉のマルリン」のアクセス、営業時間はこちらです

肉のマルリンは新庄ICから車で10分ほど、新庄駅から車で15分ほどの場所にあります。

 

定休日 月曜日

営業時間 10:00~18:00

駐車場 あり(3~4台)

 

山形にある精肉店といえばこちらも有名です。

米沢牛を食べたい時は山形駅からほど近い吉田精肉店さん

山形で「美味しい肉(meet)」を買うならココ

お肉の希少部位を豊富に取り揃えています。

新庄ICから降りて途中のセブンイレブンを左に曲がり。

車をふら~と走らせていると看板を発見。

お店自体は少し小さい印象でした。

お客さんの出入りが多くお肉を買ったら車でさっと帰る感じです。

駐車スペースが少ないためお客さん同士が互いに譲り合ってるようですね。

お店に入ると良質なお肉が!

沢山のお肉が販売されてます。

牛、豚肉などの一般的なものから。

センマイ、ホルモンなどの内臓系のお肉も多数取り揃えてありました。

モツ煮込みとかの惣菜も充実している様子。

ざっきい

馬肉は注文してからその場で切り分けてくれます。

100g900円からで少々お高いです。

店員さん曰く2~3人で食べるなら200gあれば丁度いいとのことで。

素直に200gを購入。

馬肉早く家で食べたい!!

はやる気持ちを抑えつつ帰宅する。

馬肉はタレが命。オススメの食べ方を紹介します。

 

馬肉を購入したら、まずはタレを準備しましょ~!

ざっきい

2種類用意しておくと飽きずに食べれますよ♪

①ごま油+焼肉のタレ

=ごま焼肉のタレ

ネーミングはそのままです。

味のイメージ的にユッケとかチャンジャとかそっち系かなあ。

家にあれば白ゴマを+して食べると更に美味しくなります。

 

②にんにくおろし+醤油

=にんにくおろし醤油

馬肉を食べるタレといったらこれですね!

基本のタレです。

今回はチューブタイプのすりおろしにんにくを使用しましたが。

自宅に生にんにくあれば直接すりおろすのもありです。

馬肉のトロける舌ざわりを楽しめます!

 

皿に盛り付けて。馬肉をいざ実食!

 

良い感じの皿があったのできれいに盛り付けできました!

 

色がきれいで美味しそ~!

早速、口に入れてみると…

 

 

 

 

ト、トロける~

 

 

くはあ、幸せすぎる。

 

ざっきい

至福のひとときですわ…

 

あ、そういえば!

馬のすじ煮込みも買ってました!

すごく煮込まれてる。

箸で持ってみるとけっこう硬い感じが。

 

パクッと一口。

 

うん、硬い。

 

これは硬い。

 

けっこう顎の力がないと噛み切れない。

お店の人には申し訳ないが個人的には圧力鍋でさらに2時間ほど煮込みたい。

 

味が濃いから日本酒には合いそう。

お酒好きな人に煮込みはおすすめです。

トロける馬刺しが有名な「肉のマルリン」まとめ

美味しい馬刺しが買える店「肉のマルリン」は大正解!

・良質な馬刺しが買える

・肉に臭みがなくて食べやすい

・ホルモン系もいい肉が揃ってる

 

直接、馬刺しをお店で食べたい方は山形市にあるこちらの店がオススメ!

>>馬かもん

 

参考リンク:肉のマルリン「食べログ」より

レポート&PHOTO:ざっきい@山形好きなブロガー

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です